MENU

 見知らぬ女性と接点を持つことができる、これは確かにありました。
どこか分ら無いサイトの宣伝をしてくるような輩もたくさんいたんですが、数は少ないけれどリアルな女性と少しは会話をすることが出来て、それなりに楽しむことは出来ました。
しかし、自分の目的はこう言いましたが、セフレアプリを利用してエッチな女性と知り合って、激しいハメハメなのです。
正直、ちょっとした会話だけはすることが出来ても、セックスに結びつけることが出来ませんでした。
トータルして考えてみると、話をした女性たちはみんなちょっとした暇つぶし、時間つぶしで自分との会話をしただけのようでした。
最初に話した女子大生も、レポートの合間でちょっとした息抜きにという感じだったし、別の女性は友達との待ち合わせ時間で時間つぶしをすると言っていました。
訳の分ら無いサイト宣伝用のメッセージの方が多かったかもしれません。
利用して2週間ほど経過したんですが、一時的に会話を楽しんでそれで終了という事で、出会いまで持っていく事が出来なかったのです。
話すことはできる、でも挿れることが出来無い、これは大きなジレンマではありました。
女性とちょっとでも接点を持つことで、さらに性的な関係を強く求めるようになってしまうのに、結局は会話だけで終わってしまうのですからね。
ものすごくイライラした気分になっちゃって、友達をどうやって相手を口説いたのか?これが不思議で仕方がなかったのです。
それで思い切って、奴に何をどうしたらいいのか、これを問い詰めてやろうと思ったのです。
「ああそれはな、お前が使っているセフレアプリが悪いんだよ」
簡単に言ってのけたのですから思わずのけぞってしまいました。
「善し悪しがあるんか?」
「当たり前だろ、闇雲に使ったって、セフレとの出会いなんか無いんだぜ」

なんとそんなの全く知りませんでしたから、さらに彼の口から衝撃的な事実を突きつけられたような気がしてしまいました。
「あのな、セフレ探すためには、優良出会い系サイトのやつを利用しなければダメなんだ」
優良とな?なんぞそれって感じでした。